So-net無料ブログ作成

ご近所づきあい行かなければならない通夜 [日々の思い]

ご近所で亡くなられた方がいます。

お気の毒だと思います。

しかし、外で会えば ご挨拶する程度なのに

お香典を持って、お通夜に行かねばならないのか?



スポンサードリンク





もちろん参列しましたよ。


でも・・・



そこに参列したのは、ご近所の高齢者ばかり。

若い人が少ないのよ。


次々にこの人達が亡くなる度に、

私はこうして参列しなければならないの?



しがないパート勤めで暮らしているのに、

その度に大して知らない人のために

5,000円を包むなんて・・・




亡くなられた方には失礼だけど、

私は自分が生きていく方が大事です。



5,000円は、一日クタクタになった働いて

やっと得られる額です。



夏にもご近所の方が亡くなられたばかりで、

続いているので余計に考えさせられます。


ため息が出るわー。



代々この地に住んでいるわけでもない。

親が一緒に住んでいるわけでもないから

我が家の時にもお世話になるという事はない。




この辺で私は若い方なので、

順番でいったら私は最後でしょ。



誰も居ないじゃないの。



通夜でそんな事を考えていました。


自治会の同じグループというだけで、

行かなければならならないの?



皆さんは どうなさっているんでしょう?




スポンサードリンク






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村



タグ:葬儀 お香典

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。